そっそのブログ

初心者のヴァイスの大会レポートとか

優飛杯の振り返り

どうも!本日鹿児島で大会に参加させてもらったので、

忘れないうちに、振り返っておきます。

 

 

スライムじゃ勝てねえんだわ(定期)

 

WGP博多から先日の天神ホビステトリオまでの期間の

スライム勝率が大会通算0勝かましてたので、さすがにこれはいかんでしょ

ていうことで、他のデッキを使うことにしました。

 

 

いや、ぷよしかデッキないじゃん(定期)

 

ということでいつも通りにぷよで参加。

前回のCCSで使ったレシピを組み替えたやつです。

 

こんな感じ。ぷよに赤か青のヒールもう1種類ください。(懇願) 

f:id:sosowsp:20200113203302j:plain

 コンセプトは8扉で速攻かけて、キキーモラでゲームをさせないようにする。

2レべで早出しヒールで耐久。2000応援と大正浪漫で面取り。シグも喋って

ソウルも伸ばす!みたいな感じ。シンプル。逆圧縮しとけば詰めれるやろ(適当)

 

 

以下、簡単に試合振り返り

1試合目 レビュー風門(後攻)負け

1連動マリガンで捨ててたので、さすがに1の準備もたつくやろと思って、

後攻元気に3パンしたら、返しに3面連動決められたので投了。

さすがにハンド持たないし、常にハンドカツカツで、キキーモラってなんとか3に

上げるのが精いっぱい。晶のケアすることもできず、無事に3-0から2面連動で負け

 

2試合目 さえかの門ストブ(先攻)勝ち

あかぷよ3枚なかったので、ドローゴースタート。

返しCX貼って3パン。相手も毎ターンCX連動(緑ストブ)打つも、CX

見えすぎていて苦しい。こちらも横常に持ってた(捨てれないんだが?)ので

弱いところにしっかり打点入れて勝ち。

 

3試合目 ゴブスレ扉電源(後攻)勝ち

相手正面移動で1パン。こちら3面して5止め狙いパンチ。キャンセルされたので

3パン。返し2パンに対して、横貼り3パン。1の真ん中で2面連動。1面生存で

こちらだいぶハンド楽させてもらう。残1の山でフロント宣言松明使用で1枚見え、

サイド宣言でケアさせず打点入れる。返しに電源で魔女貼るも面とれない。

こちらりすくま立ててヒール&大正浪漫かまえ、届かないところはシグで落とし、

初パンのソウル伸ばしたりで、魔女メタる。相手が2トリしたターンで横貼れて

通せたので、2-4で勝ち。

対面から「シグ強すぎでしょ」「100回やってもゴブスレじゃ勝てない」

とのお言葉いただいたので、ぷよもTier2くらいには入れそうです。感謝

 

4試合目 転スラ風門電源 (先攻) 勝ち

光景入ってる間違いないので、安全策でドローゴー。返しぶたつきワンパンで

しめしめ。ボカスコなぐると1で止まるので、2面帰ってくる。

先攻のハンドアドを生かし、集中しつつ元気にパンチ。相手連動喋りつつ

1-6リフ決める。

キキーモラ「この時を待っていた」

返し疑似リフからりすくまヒール。CX貼って打点押し込む。早出し警戒で

連動シズにサイドするも全部通って3に上がって草。

キキーモラ「すまんのか?」

1面ヒールだしてパンチ。1面倒せず面あく。

こちら2000応援レストで2ドロー1ディスつかっても横引けず

さすがに3-0から倒せそうにないなあと思いつつ、シグで1面焼いて

2面ダイレクトに、1-2-2でアタック。

少ないソウル枚数で1-3-3なぜかつくれてそのまま勝ち。

返しもなんとか耐えてそうだったのでセーフ(震え声)

キキーモラだけでゲームに勝てちまうんだよなあ。相手の控え消して電源もメタれたし

 

 

6/7の抽選のすえ、決勝ラウンドへ!

決勝ラウンドってのが初めてだったのですごくうれしかった!!

 

決勝ラウンド1戦目 さえかの宝扉(先攻) 負け

後攻が欲しかったので、先攻はきつかった。互いに後攻CX3パンが持ち味なので

返しに3パンされてキャンセルせず上がったので、かなりきつかった。

オルソラと中学生が残ったので、オルソラサイドで中学生倒す。

返しオルソラ1パンだったので、そこは楽できた。

2面連動されたターンも打点止まらずドローでCX引き込む。

ハンドCX3枚で、山に2枚。キキーモラ打てば6戻できるが、相手確山10枚。

疑似リフしてキャンセルされたらおそらくゲームにならないと判断。

4戻りでターン返し、次の自分のターンにキキーモラで山つくる選択おこなう。

ここの判断は難しいところでしたが、4戻りの山で1キャンするくらいしか勝ち筋

なかったと思うので、後悔はないです。むしろハンド切れるカードを絶対入れようと

(これ毎回思ってるんだよなぁ?)決心。シグプレイで朧1面落として、パンチ。

朧が手札に戻っても助太刀打てること知らなかったので、相手2にあがってから

朧パンチしてしまい、椎名プレイされ、キャンセルされる。ここは勝敗に絡まない

ところでしたが、以後は気を付けたい。椎名の3コスはけっして軽くないので

打ち得か微妙なとこでしたし。その後、4バックの山に連動され案の定全部通る。

りすくま1面出して3-0。キキーモラプレイで7バックまで戻し、山触らず

CX貼りアタック。こちら2とり。相手1キャンで2-6まで。返し7点素通りで

負け。ゲーム中1キャンだったのでさすがに苦しかった。

プレイに関してはしょうがなかったかなと思うところ多いので、構築の見直し

特に2000応援をノリで2投したのは深く反省。

 

 

おわりに

 

今回は運よくベスト8という結果となり、個人的にはかなり満足してます。

鹿児島までの運転もけっこう慣れてきたけど、やっぱ1人はしんどいね。

次回はカツえもんも連れて、また遊びにいきたいなあ。

 

スピードゲームを得意とする冴えやFateはかなりしんどいので、環境が変われば

まだまだぷよでも生きていけると感じたので、今後もぷよの研究を続けて

いこうと思います。(ンンwwボライムはありえないww)

 

資格の勉強や、野球のシーズンに向けて練習も再開しようと思いますので

地区までは紙はしばらくお休みかな。前期はトリオデオキシスで決勝ラウンドに

いけるようがんばろう!