そっそのブログ

初心者のヴァイスの大会レポートとか

CCS 感想

楽しかったです(小並)

 

2019年2月16日 

北九州でトリオの大会がありました。

その感想です。

 

隣はカミさん(WS歴2か月)とかっちゃん

二人ともはじめてのトリオの大会ということで

まあ、楽しくやりましょうということで参加

 

ワイの車をいつものごとく、かっちゃんに運転してもらい

らくちんらくちんなのであった。

 

使用タイトルは

大将 そつそ   ぷよぷよ

中堅 ヨメ    化物語

先鋒 かっちゃん GGO

 

ちなみにかっちゃんはすべてのサインを4枚集めた挙句、

遠征用に車を買い替えてた。たまげたなぁ

 

結果

初戦 チーム負け

大将 -なのは 勝ち

中堅 -うさぎ 負け

先鋒 -SAO 負け

 

2戦目 チーム負け

 

大将 -ラブライブ 負け

中堅 -SAO   負け

先鋒 -ダ・カーポ 負け

 

3戦目  不戦勝

 

1-2でチーム「ヴァイスシュバルツ」は散り去りました

 

ちなみにチーム名はかっちゃんが名づけました

 

かっちゃん「もうゆるさねぇからな?」

 

 

以下、簡単に試合を振り返り

 

その前に今回使用したデッキと並びにトリオの並びに関して

 

f:id:sosowsp:20190217192401j:plain

 

デッキはこんな感じ

まあ大将ならSAO踏むでしょっていうノリで。

ユイ?知らんな

 

 

f:id:sosowsp:20171124005426j:plain

今の強い詰め、だいたいリバース要求説 ということでもちろんフェーリ型

バルトアンデルスは朝起きてなんとなくいれた。いらんかったね

 

 

初戦 なのは(本炎) 勝ち

なのはか・・あまり対面経験がなく不安はあったものの、

予想通り1のラインが低くく、あかぷよでらくに流す。

ダメージレースもかなり優位に運び、フェーリでしっかりストブもできた。

2レべで思ったより打点が入って3にあがったものの、アコール連打で

余裕をもって倒せた。17分で終わったので横を見ると

かっちゃんのGGO-SAOはかなりダメージ差をつけてリードしてたので

これはいけるんじゃ・・と思ってみてたが、時間切れ数分前にユイに

山破壊され貫通死。となりの嫁さんも終盤粘ってたけど、リソースがつき、詰め切れず

敗北・・。

 

2戦目 ラブライブ(7扉1門・・だっけ?) 負け

マリガン時点で敗北者不可避でしたね。

光景だけのタイトルなら、ウッィチでケアするやでーとか思ってたけどね・・

おまけに1のライン往復7000で2000拳常備とかもうね・・

なんて構築してやがる・・・

こっちも毎ターン正確にCXを引き、新婚からめ見た目越えしたりして

ちょっかい出したりしてたけど、まあ無理ですわね。

難しい判断も多く、いつもより時間を使ってしまい、27分ぐらいに

相手3に上がって光景逆圧縮で1/30くらいの山できてましたね。

 

無事死亡

となりの嫁さんは

SAOとの試合、最終局面で前面に中学生、ヤンバルで

相手クロシュリーファ、ヤンバルにアタックするプレミに対して

嫁さんも、中学生テキスト使用せずのプレミ返しでピッタリ死んでました。

さすがに草生えましたね。

かっちゃんは、下振れして普通に負けてたっぽいです。よく知らない

 

3戦目はドロップニキたちのおかげで無事不戦勝

暇つぶしに焼肉をかけたヨメとかっちゃんのフリーはかっちゃんの勝ち

もげもげさんからPRをもらった。

ひっさびさに蔵回収コンソール見たわね。

 

 

サブト1回戦 まどか(本宝) 勝ち

サブトーナメントもぷよで参加。

1のラインが高くなったらやべえなと思い、手が揃う前にボンボン殴って

クロック進めるように意識。ほむら1面しか展開されず思惑通りに進み、

1周目で1レベ差をつけれる。2で相手さやか早出しされなかったので、

こっち2に上がりフェーリ展開、3週目の山つくる。ヒールフェーリ1面プレイし

回復しながら相手の様子をうかがう。間違いなく3のまどか以外詰め手段ない

ことがわかったので、ウンメイフェーリ以外を盤面に残さないようプレイ。

相手3に上がり、ヒールさやか、早出しさやか、対応まどかで宝貼り殴られる。

3週目6バックながら薄い山つくるものの、山越4点入り、3レべに。さらに通り

チェックかかるも耐え。フェーリ控え落としでまどか対応をかわす。

返し相手3-3、ねがいを回収してたの知ってたので、榛名2面で詰め、トップで

ドラ確認、ウィッチで打点調整して、全面サイドの1-1-1で2点入れて勝ち。

4試合の中で1番やりたいことがしっかりできた試合でした。

1周目のこっち異常にキャンセルするも、多パンのストックいかして

立ち集中でケア。ほんとこの日はレムレスが大活躍したねぇ。

後述するが、これ2投不可避なのでは・・

f:id:sosowsp:20171124005127j:plain

 

 

サブト2回戦 リライト(門ストブ) 負け

対面リライトと判明。0はクッソ弱いし、

1静流はストックたまるまであかぷよ触れないので

後攻で元気に3パン。2面ストブされるも、3面生還。

返しに横貼って手袋要求するラインになるも、返し6000ライン

踏みづらいと考え、サイドを選択。

相手キャンセルせず、早い段階で2レべに。集中圧殺から集中3回で山ケアされ

小鳥が出せるタイミングへ。回収先も見て2ターン連続でシグを回収。

西九条入りが予想され、もともとシグで面取りながらの辛い展開になると

思っていた。相手リフ後も打点止まらず2の中盤。

ヒールのため、小鳥3面対応なしで展開の辛い状況。相手リソースをかなり消費した

ため、ここはシグ、シグ、圧殺集中でシグで三面焼きに成功(上振れ?知らんな)

ダイレクトで引いた宝打つか迷うが、さすがにCX全く見えておらず、うたない。

しかしまさかの1キャンで4点通り相手3レベへ。返しに無事静流バーン喋られ、

こちらもCXかなり見えていたため、通り3レベへ。静流トップはそのままで

トップCXであると思われる。こちら山弱いがケアが

できず、このターンで倒すしかない状況へ。相手2トリで山に2〜3と思われる。

榛名成功、相手のトップのCX落とす。圧殺集中からの榛名は失敗。

展開的に榛名をもっと早く集めていれば、集中せずに2、3面できていたため、

ここは苦しい動きになる。相手3-2で打点3-2-3で2キャン要求つくるも

最後3点ピッタリ止められ、返しなく終了。

序盤~終盤相手が苦しい展開になったが、こちらもハンドのCX切れず

山ケアできなかったことで負けてしまった。こんなときにやつがいれば・・

コンソールと立ち集中で最低限の山がつくれたと思う。

 

 

全体感想

4試合すべてだいぶ上振れしていたと思う。

止めるし、集中上から引くし、集中当たるし、シグで焼けるし

これで2-2ということは、プレイングと構築がだめだったと思う。

元々他のデッキを使う予定で、3,4日での急造デッキでは・・

使ってて楽しいデッキなので、前期はこいつで遊びたいと・・思うんだが

 

AS-PROJECT「ダメです」

 

 

トリオの順番について

大将にSAOがくる・・・そう思っていた時期が俺にもありました。

そもそもこっちも先鋒でSAO使うプランもあったので、

みんな考えることは一緒なんやなと・・

 

ということで次回は来月あたまの鹿児島のCS

 

熊本のCSが後輩の結婚式とモロかぶりだったため、

 

熊本本戦の参加権利を鹿児島に取りに行きます。

 

鹿児島のプレイヤーたちと遊べるの楽しみだなぁ。